ホーム製品紹介リモートI/OCUnet

製品紹介

リモートI/O

エム・システム技研のリモートI/Oは対応するネットワークの
種類が多く、あらゆるリモートI/Oを取り揃えています。

カテゴリ情報
仕様書一括ダウンロードカタログ解説
特殊仕様・オプション仕様・規格
特殊仕様オプション仕様各種規格について
お問合せ
よくあるご質問ご注文に際してメールでのお問い合わせ
  • オープン・フィールドネットワーク 解説
  • オープン・フィールドネットワーク 概要
  • オープン・フィールドネットワークの例
  • DeviceNet
  • CC-Link
  • CC-Link IE Field
  • PRPFIBUS
  • Modbus
  • LONWORKS
  • MECHATROLINK-II
  • HLS
  • Ethernet
  • Modbus/TCP
  • EtherNet/IP
  • EtherCAT
  • PROFINET
  • FL-net
  • MECHATROLINK-III
  • CUnet
  • OPC UA
  • IO-Link
  • RS-232/485規格

CUnet(シーユーネット)シリーズラインナップに戻る

CUnet

CUnetは、株式会社ステップテクニカにより開発された、マルチマスタ型リモートI/O制御ネットワークです。CUnetを構築するためには、専用ICを使用します。1つのネットワーク上には最大64個のCUnet専用ICを接続でき、かつ最大512バイトのデータを共有しながら、I/O制御が可能です(図1)。

 

図1 CUnetメモリ共有イメージ

図1 CUnetメモリ共有イメージ

 

CUnet専用ICは、CUnetプロトコルと、ネットワーク内の各ノードが相互に情報共有するためのメモリを搭載しており、必要なデータを、必要なときに、書くだけ/読むだけのシンプルな操作を行うだけなので、ユーザ側での特別なプロトコル処理は必要ありません。このような特徴から、CUnetは、複数の装置あるいは、制御モジュールによって構成されるようなCPUを多数使用する高機能なシステムでも、シンプルに構築することが可能です。

 

さらに、データ共有の実行速度も極めて高速であるため、「リアルタイム分散制御」も実現可能です。

 

CUnetの概要

CUnetは、「マルチマスタ:マルチスレーブ」のリモートI/O制御ネットワークで、マスタとスレーブとの間は常に自動で通信しています。

 

CUnet ICは、マスタICとスレーブICが共に64ブロック(1ブロック:8バイト なおブロック数は自由に設定可)から構成される512バイトのメモリを搭載しており、このメモリは、自己のみがライト可能な「自己占有エリア」と、他のCUnet ICのデータがコピーされるエリアから構成されています。

 

「自己占有エリア」へライトされたデータは、ブロードキャストにて全端末のメモリにて即時コピーされます。これによって、マスタへ接続されているCPUは、マスタICのメモリをリード/ライトするだけで、各スレーブのI/Oを制御したり、他のCUnet ICの状態を把握したりすることができます(図1)。

 

マスタICで使用するブロック数は、自由に設定できます。

 

一方、スレーブICは入力時のみ自己占有エリアを使用しますが、この自己占有エリアは1ブロック(8バイト)に固定されています。

 

デジタルI/O、アナログI/O、位置決め制御時のスレーブの入力データは、「自己占有エリア」へ自動的にライトされ、全端末へそのデータが共有(コピー)されます。スレーブICの中には、入力データのフィルタリングや平均化機能を搭載したものもあり、CPU処理の負担を軽減することができます。

 

スレーブから出力する場合は、マスタを選択し、選択されたマスタの「自己占有エリア」のデータを出力します。

 

ネットワーク接続にはRS-485を用いたマルチドロップ配線を利用しますが、HUB-IC(MKY02)を使用することにより、T分岐や配線延長も可能です。

 

表1 CUnetの通信仕様

通信方式 CUnet通信
マルチマスタ型ブロードキャスト方式
接続形態 マルチドロップ方式(RS-485)
通信速度 12Mbps/6Mbps/3Mbps(半二重)
通信ケーブル カテゴリ3以上のシールドケーブル
最大接続ノード数 64ノード
データ共有量 1ノード:8バイト単位
最大64ノード:512バイト
通信距離 通信速度 ネットワーク最大長
12Mbps 100
6Mbps 200
3Mbps 300
トポロジ

バス(HUB使用時:ツリー/スター)

・上記の通信距離については目安であり、使用環境により異なります。

 

CUnetの詳細については下記ホームページをご参照ください。

 

●参考ホームページ:https://www.steptechnica.com/jp/cunet/index.html

ページトップに戻る

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
製品紹介
  • ダウンロード
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop