ホーム製品紹介リモートI/OEtherNet/IP

製品紹介

リモートI/O

エム・システム技研のリモートI/Oは対応するネットワークの
種類が多く、あらゆるリモートI/Oを取り揃えています。

カテゴリ情報
仕様書一括ダウンロードカタログ解説
特殊仕様・オプション仕様・規格
特殊仕様オプション仕様各種規格について
お問合せ
よくあるご質問ご注文に際してメールでのお問い合わせ
  • オープン・フィールドネットワーク 解説
  • オープン・フィールドネットワーク 概要
  • オープン・フィールドネットワークの例
  • DeviceNet
  • CC-Link
  • CC-Link IE Field
  • PRPFIBUS
  • Modbus
  • LONWORKS
  • MECHATROLINK-II
  • HLS
  • Ethernet
  • Modbus/TCP
  • EtherNet/IP
  • EtherCAT
  • PROFINET
  • FL-net
  • MECHATROLINK-III
  • CUnet
  • OPC UA
  • IO-Link
  • RS-232/485規格

EtherNet/IP(イーサネット アイピー)シリーズラインナップに戻る

EtherNet/IP

EtherNet/IPの概要

EtherNet/IPは、Ethernetを使用した産業用のマルチベンダネットワークです。

 

表1に、その通信仕様を示します。この仕様はオープンな規格として、DeviceNetと同様にODVA(OpenDeviceNet Vendor Association)にて管理され、様々な産業用機器に採用されています。米国およびアジアで大きいシェアを獲得していてGeneral Motors社の全工場における通信システムとして採用されています。EtherNet/IPは、コントローラ間のネットワークとしてだけでなく、フィールドネットワークとしても使用可能です。また、標準のEthernet技術が使用されているため、様々な汎用Ethernet機器を混在させて使用できます。

 

表1 EtherNet/IPの通信仕様

伝送種類 10BASE-T/100BASE-TX
伝送速度 10/100Mbps
通信距離 ノード間距離:100m以内
伝送ケーブル STPケーブル カテゴリ5/5e
トポロジ スター、ライン、ツリー
最大接続台数 制限なし

 

EtherNet/IPは、産業環境とタイムクリティカルなアプリケーションでの使用に適したネットワークです。EtherNet /IPでは、標準的なEthernetとTCP/IPテクノロジ、およびCommon Industrial Protocol(CIP)というオープンなアプリケーション層プロトコルを使用します。CIPを使用することによって EtherNet/IP上に接続するだけで複数メーカー製品同士の相互運用が可能になります。

 

また、CIPは、DeviceNet、ControlNet、およびCompoNetネットワークでも使用されるアプリケーション層であるため EtherNet/IPへの移植が比較的容易に実現できます。 図1にCIPの共通層の概略図を示します。

 

 

図1 CIP共通層の概略図

*1. CAN:Controller Area Network
*2. CSMA/CD:Carrier Sense Multiple Access with Collision Detection
*3. CTDMA:Concurrent Time Domain Multiple Access
*4. CSMA/NBA:Carrier Sense Multiple Access with Non-destructive Bitwise Arbitration

図1 CIP共通層の概略図

ページトップに戻る

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
製品紹介
  • ダウンロード
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop