ホーム製品紹介テレメータ・Webロガーフィールドロガー® Webロガー2 DL30シリーズ  遠隔監視 Webサーバ機能

製品紹介

テレメータ・Webロガー

経済的で、便利で、わかりやすいテレメータシステム、
ロギングシステム、集中監視システムをご提案します。

カテゴリ情報
仕様書一括ダウンロードカタログ解説
特殊仕様・オプション仕様・規格
特殊仕様オプション仕様各種規格について
お問合せ
よくあるご質問ご注文に際してメールでのお問い合わせ
  • 製品概要/システム構成概念図
  • 5つの便利な機能
  • ロギング機能/帳票作成機能
  • 遠隔監視Webサーバ機能
  • メール通報機能
  • 通信制御機能
  • システム構成例
  • ハードウェアと構成

Webロガー2 DL30シリーズ  遠隔監視 Webサーバ機能

ブラウザのある端末ならどこからでもアクセスできる現場のWebサーバです。

高機能なトレンドグラフの表示画面も標準装備しています。

トレンド画面
トレンド画面

1ページあたり4ペンのトレンド画面を16ページ分表示します(合計64ペン)。
各ペンには全ての種類の入/出力チャネル(Ai/Di/Pi/MA/MD/Ao/Do)が割り付けられます(重複登録可)。
サンプリング速度は、1/5/10/30秒、1/5/10/15/30分、1時間、1日をページ単位で指定できます。
サンプル数は最大50000点でそれを超えると自動上書きされます。表示は自動更新*1されます。

*1. 表示の更新周期は0〜999秒で、0秒に設定すると表示を更新しません。

数値表示

数値表示
トレンド停止状態。トレンドグラフを過去にスクロールすると自動的にトレンド表示が停止(サンプリングは継続)し表示文字が青色に変化します。

トレンド画面の便利な機能

  • 目盛の最大値/最小値を変更する
    目盛の最大値、最小値を変更することができます。
    計測中に想定外のスケールで信号が入力されたときなど、表示範囲を広げてトレンドを見ることができます。
  • ペンの表示/非表示を切替える
    監視したい信号のみを残し、ほかは非表示にすることでトレンドグラフを見やすくできます。
  • 時間軸を拡大/縮小する
    長時間計測したトレンドグラフの時間を縮めて、一目でグラフの推移を確認できます。
    時間軸は100%(等倍)、50%、20%、10%4段階で切替えることができます。
  • グラフを比較する(目盛方向の移動)
    選択したペンのトレンドグラフを、目盛方向に移動することができます。
    同じように推移する2つのグラフの相違点を、素早く見つけるときなどに便利です。
  • グラフを比較する(スケールの拡大/縮小)
    選択したペンのトレンドグラフを、目盛方向に拡大することができます。
    トレンドグラフの僅かな変化を、拡大して観察することができます。
  • 表示画面の更新周期を変更する
    画面の更新周期を変更することができます。
    更新周期は0〜999秒です。
    0秒に設定した場合は、画面の自動更新を行いません。
    測定する信号に合わせて設定してください。
 

ペンの表示/非表示を切替える
ペンの表示/非表示を切替える

時間軸を拡大/縮小する
時間軸を拡大/縮小する

グラフを比較する(目盛方向の移動)
グラフを比較する(目盛方向の移動)

ページトップに戻る

データ画面

割り付けているチャネルの現在値が一覧表示されます。
チャネルのタイプ(Ai、Di、Aoなど入出力の種類)により表示される項目が異なります。表示は自動更新*1されます。

アナログ入力画面
アナログ入力画面
アナログ入力画面
アナログ入力画面

イベント画面

内部メモリに蓄積されているイベントデータ(イベントログ/システムログ/通信ログ)を時系列で最大2000件表示します。
イベントの全件、当日分、前日分の表示切替えができます。
表示は自動更新*1されます。

イベント画面
イベント画面

*1. 表示の更新周期は0〜999秒で、0秒に設定すると表示を更新しません。

Webロガー2 デモサイト

デモサイト公開中。ユーザー定義画面のサンプルも公開しています。

ページトップに戻る

作成した帳票はブラウザから監視できます。

帳票画面

内部メモリに保存されている帳票データ(日報/月報/年報)を表形式で表示します。
1つの表に8チャネル分表示し、9チャネル以降は次の表に表示されます。

帳票画面

これは便利、帳票を自動で転送できます!

  • メールに添付して自動送信できます。
    メール通報機能を利用して、SDカードに保存した帳票のファイルをメールで送信できます。
    送信のタイミングは、帳票はファイル更新時、ロギングデータやログなどはファイル確定時から選択できます。

    メールに添付して自動送信できます。

    詳細は、メール通報機能をご覧ください。

  • FTPクライアントから自動送信します。
    FTPクライアント機能を使用して、SDカードに保存した帳票のファイルをFTPサーバに送信できます。
    送信のタイミングはファイル更新時です。

    FTPクライアントから自動送信します。

    詳細は、通信制御機能をご覧ください。

ページトップに戻る

ダウンロード画面
ダウンロード画面

内部メモリ、SD カードに保存されているロギングデータ、帳簿データ、イベントデータの一覧が表示されます。
左側にフォルダの一覧が、右側にファイルの一覧が表示されます。内部メモリのデータやSDカードのファイルをダウンロードできます。また、SDカード内の古いファイルを手動で削除できます。

ページトップに戻る

スケジュール画面

あらかじめ登録したスケジュールに従って動作しているチャネルの現在の状態を確認できます。1つのスケジュールの中でデジタル出力(Do)とデジタル演算値(MD)を最大8チャネル指定し、それぞれにON出力の開始時刻とOFF出力の終了時刻を設定できます。
このスケジュールは日単位で10パターンまで登録することができ、当日から1週間先まで割付けられます。例えば、7つのパターンを使用して、曜日ごとに異なるスケジュールを設定したり、2パターンを使用して、平日用を月〜金に、休日用を土・日に割付けることができます。

スケジュール監視画面

 

スケジュール設定画面

スケジュール監視画面   スケジュール設定画面

ページトップに戻る

ユーザ定義画面例*2

HTMLやJavaScript画像データ(gif、jpg)、CSSなどを駆使し、自由なWeb画面を作成できます。また、Web ロガー2で計測したデータの現在値を、JavaScriptのデータファイルとして読み出すことができます。ユーザ定義画面を簡単に作成する専用ツールWebロガー2用ユーザ定義画面作成ソフトウェア(形式:DL30 Web Designer)」を用意しています。作成したデータは、DL30 Web DesignerからUSBケーブルまたはEthernetからWebロガー2本体に転送します。容量は4MBを用意しています。

ガスコージェネレーションシステム監視画面

*2. DL30 Web Designerは、フリーソフトとしてエム・システム技研のホームページからダウンロードできます。
       画面はイメージです。

Webロガー2 デモサイト

デモサイト公開中。PC用、タブレット用の画面をご覧いただけます。

ページトップに戻る

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
製品紹介
  • ダウンロード
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop