ホーム製品紹介テレメータ・Webロガーフィールドロガー® Webロガー2 DL30シリーズ  ロギング機能/帳票作成機能

製品紹介

テレメータ・Webロガー

経済的で、便利で、わかりやすいテレメータシステム、
ロギングシステム、集中監視システムをご提案します。

カテゴリ情報
仕様書一括ダウンロードカタログ解説
特殊仕様・オプション仕様・規格
特殊仕様オプション仕様各種規格について
お問合せ
よくあるご質問ご注文に際してメールでのお問い合わせ
  • 製品概要/システム構成概念図
  • 5つの便利な機能
  • ロギング機能/帳票作成機能
  • 遠隔監視Webサーバ機能
  • メール通報機能
  • 通信制御機能
  • システム構成例
  • ハードウェアと構成

Webロガー2 DL30シリーズ  ロギング機能/帳票作成機能

現場データをロギングすると同時に、帳票(日報、月報、年報)の自動作成をします。

Web ロガー2の充実したロギング/帳票作成機能の概要をブロック図で示します。

Web ロガー2の充実したロギング/帳票作成機能の概要をブロック図で示します。 ロギングデータ 帳票 内部メモリ SDカード I/Oインターフェース 演算処理 イベント PC/サーバ PC/サーバ

*1. 通信について、詳細は通信制御機能をご覧ください。
*2. 画面表示について、詳細は遠隔監視 Webサーバ機能をご覧ください。
*3. アナログ演算値(MA)は、ロギング/帳票データとしてサンプリングできます。
       デジタル演算値(MD)もロギングデータとしてサンプリングできます。

ロギングデータ

ロギングデータと帳票データは、それぞれ独立してサンプリングするため個別に設定できます。

サンプリング方式(共通) 瞬時値 / 平均値 / ピーク(最大 / 最小)から選択
最大点数(共通) 64点(チャネル)
基本サンプリング間隔(共通) 1秒
サンプリング間隔(ロギング) 秒指定(1〜 30 秒)/ 分指定(1〜30分) / 時刻指定(0〜23 時オフセット可)
サンプリング間隔(帳票) 1時間

ページトップに戻る

帳票

日報/月報/年報を作成します。 最大64チャネル分のAi、Pi、MAのデータを帳票に編集し記録します。

日 報 1時間毎のデータを24時間分集計
月 報 日報のデータを1ヶ月分集計
年 報 月報のデータを1年分集計

ページトップに戻る

内部メモリ

内部メモリにロギング、イベント、帳票データ、並びにトレンドデータをバイナリ形式で記録します。

ロギングデータ 秒・分間隔データ1日分、時間隔データ1ヶ月分
帳票データ 日報32件分、月報16件分、年報4件分
イベントデータ 8000件分、システムログ8000件分、通信ログ8000件分
トレンドデータ 遠隔監視 Webサーバ機能 参照

ページトップに戻る

SDカード

内部メモリのデータをCSV形式のファイルでSDカードに記録します。

記録時間目安
(SDカード容量16GBの場合)
ロギング、イベント、帳票の各データ10年以上
(ロギングデータが64チャネル/1分間隔サンプリングの場合)

ページトップに戻る

I/Oインタフェース

R30シリーズの入出力カードの他、リモートI/OやPLCの入出力も通信経由で取込めます。

アナログ入力 Ai   64点   アナログ出力Ao   64点   アナログ演算値 MA*3 256点
デジタル入力 Di 128点   デジタル出力Do 128点   デジタル演算値 MD*3 256点
パルス入力 Pi 64点                

*3. アナログ演算値(MA)は、ロギング/帳票データとしてサンプリングできます。
       デジタル演算値(MD)もロギングデータとしてサンプリングできます。

ページトップに戻る

演算処理 *3

現場で収集したデータに下記の演算処理ができます。
演算結果の値もロギング/帳票データとしてサンプリングできます。

演算の種類 加減算/乗算/除算/開平/移動平均/一次遅れ/exp/
常用対数/自然対数/ ピークホールド(最大/最小)/アナログ積算/
累乗/F値演算/スケーリング/上下限制限/論理演算

*3. アナログ演算値(MA)は、ロギング/帳票データとしてサンプリングできます。
       デジタル演算値(MD)もロギングデータとしてサンプリングできます。

ページトップに戻る

スケジュール操作

登録したスケジュールに従い指定したデジタル出力(Do)やデジタル演算値(MD)に対し開始時刻になると、そのチャネルからON出力を行い、終了時刻になるとOFF出力することができます。1つのスケジュールパターンは日単位ごとになっており、各曜日ごとにパターンを割付けることができます。

スケジュールパターンは10パターンまで登録できます。
1つのパターンに最大8チャネルを割付け、チャネルごとに開始時刻と終了時刻を設定できます。
当日を含む1週間先の各曜日ごとにスケジュールを登録することができます。

ページトップに戻る

イベント

イベントデータとして下記の3種類を記録します。

イベントログ Ai/Pi/MAの上下限警報、Di、MDのステータスなど
システムログ 電源のON/OFFや設定変更、エラーの発生など
通信ログ メールやFTPなどの通信記録

ページトップに戻る

PC/サーバ

記録したデータは、IP(インターネットプロトコル)網を通じてPCやサーバにアップロード*4できます。

FTPサーバ/クライアント通信
HTTPクライアント通信

詳細は、通信制御機能をご覧ください。

*4. アップロードはFTPクライアント通信のみです。

ページトップに戻る

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
製品紹介
  • ダウンロード
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop