エム・システム技研カスタマセンター

0120-18-6321

または 06-6659-8200

2048チャネル対応
クライアント/サーバ形 PCレコーダ
MSRpro® 製品概要

パソコン記録計の頂点に立つ、多点数・多機能・高速形PCレコーダです。
クライアント/サーバシステムが可能にした高機能PCレコーダです。

2048チャネル対応 クライアント/サーバ形 PCレコーダ MSRpro®

PCレコーダMSRproは、入力機器からの信号をパソコンのハードディスクに収録する工業用ペン式記録計(ペンレコーダ)用ソフトウェアです。 ご好評をいただいておりますPCレコーダの操作感をそのまま活かし、クライアント/サーバシステムでしか実現できない多点、高速、 各種リアルタイム処理機能を盛り込みました。
入出力ユニットには、抜群の経済性と機種の豊富さを誇る組合せ自由形 リモートI/O R3シリーズを利用し、他では真似できない規模と経済性を両立しています。

品名 形式 基本価格
2048チャネル対応
クライアント/サーバ形 PCレコーダ
MSRpro(エムエスアールプロ)Ver.6
MSR2K-V6

98,000円

仕様書 取 説

MSRPACには含まれません。
ソフトウェアの製品構成は、下記をご覧ください。

主な機能と特長

  • 高速サンプリング、100ms/1ステーション・1ノードです。
  • 多点収録、2048チャネルです。
  • グラフィック画面、128点オーバービュー。
  • リアルタイム処理ができます。
  • バッチ処理機能が使用できます。
  • 電力デマンド監視用ソフトウェアMSRecoが付属しています。
  • 920MHz帯特定小電力無線機器に対応しています。
  • Windows 10 Professional(32bit、64bit)に対応しています。

システム構成例

システム構成例

920MHz帯 特定小電力無線機器

920MHz帯 特定小電力無線機器

MSRpro-V6に接続できる入出力ユニット

入出力・電源・通信が一体となったユニット
(Modbusの場合は、72EM2-M4もしくはR2K-1をご使用ください)

920MHz帯特定小電力無線機器

組合せを選択できる入出力ユニット

入出力カードが自由に変えられるので、多点数・多種類を記録したい場合に最適です。

タッチパネル式 チャートレス記録計

積層形表示灯

MSRproのソフトウェア構成

MSRproは下記3つのソフトウェアで構成されています。
MSRpro-Serverは、入力データの収集、収録、演算を行うソフトウェアです。
データの表示はMSRpro-Client/Analyzerで行います。両者の設定はMSRpro-Builderにて行います。

MSRpro-Server ・サーバソフトウェア MSRpro-Server (形式:MSR2K-S
Serverは、入力機器との接続を行い、データの収集、収録、演算などを行います。
MSRpro-Builder ・ビルダソフトウェア MSRpro-Builder (形式:MSR2K-B
Builderは、Server、Clientで必要な設定を行います。
Builderで設定した情報をServerから取得し、ClientはServerから設定情報を取得します。
MSRpro-Client/Analyzer ・クライアントソフトウェア MSRpro-Client (形式:MSR2K-C
Clientは、Serverで収録したデータを表示、解析、印刷するソフトウェアです。
・帳票作成ソフトウェア MSRpro-Report (形式:MSR2K-CR
Reportは、Serverで収録したデータを加工し、帳票を作成するソフトウェアです。
・電力監視用ソフトウェア MSReco (形式:MSR2K-CE
MSRecoは、Serverで収録したデータを加工し、デマンド監視表示を行うソフトウェアです。
・電力監視用クライアントソフトウェア MSReco-Client (形式:MSR2K-CEC
MSReco-Clientは、MSRecoの設定、データの読み込み、表示を行うソフトウェアです。

MSRproのデータの流れ

MSRpro-Serverは、データの収集、収録、演算などを行うソフトウェアです。MSRpro-Client/Analyzerからの要求により、データの配信を行います。Serverは、入力機器のデータ収録、演算を行い、収録データファイルを作ります。また、データ記録時にアラーム設定されているアラーム範囲の判別を行います。
チャートの表示や過去データの読み出し、解析等は、Clientで行います。MSRpro固有のバイナリデータファイルの他にCSV形式のデータファイルをリアルタイムに作成することができます。
(バイナリデータファイルをCSVに一括変換することも可能です。)

MSRproのデータの流れ

ハードウェア構成

最小システム構成例

最小システム構成例

サーバソフトウェア(MSR2K-S)の動作環境

必要システム 内容
パソコン本体 IBM PC/AT互換機
対応OS Windows 7 Professional(32bit、64bit)、または Windows 10 Professional(32bit、64bit)
CPU Pentium IV 2.0GHz以上
ディスプレイ解像度 XGA(1024×768)
表示色 65000色以上 (16ビットHigh color)
主メモリ(RAM) 512MB以上 (1GB以上を推奨)
ハードディスク 80 GB以上(ご使用状況にあわせてご用意ください。)
内蔵ディスクをご使用ください。(SCSIなどの外部バスに接続されたディスクを使用した場合は、十分な性能を発揮できない場合があります。MSR2K用ハードディスク容量を確保するとともに、収録データを一部外部記憶媒体に移すなどの管理が必要です。)
入力装置 R3-NE1、R3-NM1*1、R5-NE1、R5-NM1*1、R1M-GH2、R1M-J3、R1M-A1*1、R1M-D1、R1M-P4*1、R1MS-GH3、
R2M-2G3、R2M-2H3、RZMS-U9、RZUS-U9、52U*2、53U*1、L53U*1、54U*1、R7M*1、R7E、R7MWTU*1、R7EWTU*1、R9MWTU*1、R9EWTU*1、73VR21□(ver.2、ver.3)*2 *3、73VR3100*2 *3、IT60RE、IT40SRE、IT50SRE、IT60SRE、R3-NMW1*1、R3-NW1*1
CDドライブ WindowsがサポートするCDドライブがインストール時に1台必要
マウス Windowsに対応するマウス
通信インタフェース Windows がサポートするLAN通信カード、RS-232-Cポート(COM1~COM8使用可能)

*1.サンプリング速度100 msでの収録はできません。
*2.1ステーションに1ノードのみ設定できます。また、高速モードには対応していません。
*3.リアルタイム接続のみ可能です。
*4.無線親機(形式:IB10W2WL40EW2)が必要です。
注1)ソフトウェアの動作は、パソコンの性能、環境に大きく依存します。測定データを取りこぼした場合は、前回の値を保持します。
注2)サーバソフトウェアとクライアントソフトウェアを同一パソコンで使用する場合は、サーバソフトウェアの動作環境に準じます。

パソコンの環境については、収録周期や接続機器の台数などにより、パソコンの負荷を考慮しながら快適なパフォーマンスが得られるシステム設計が必要です。
上記の動作環境を目安とし、適切な環境にするために十分なシステムをご用意ください。

■ ビルダソフトウェアは、サーバソフトウェアが動作するパソコンにインストールされます。