ホーム製品紹介ソフトウェア(SCADA)PCレコーダソフトウェア / PCレコーダI/Oユニット PCレコーダ総合支援パッケージMSRPAC PCレコーダライト 記録画面

製品紹介

ソフトウェア(SCADA)

簡単に設定・実行できるソフトウェアから、
本格的プロフェッショナル向けソフトウェアまで揃います。

カテゴリ情報
仕様書一括ダウンロードカタログ
お問合せ
よくあるご質問ご注文に際してメールでのお問合せ
エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321または06-6659-8200
  • 製品概要
  • 記録画面

PCレコーダソフトウェア/PCレコーダI/Oユニット

製品ラインナップに戻る

PCレコーダ総合支援パッケージ MSRPAC PCレコーダライト MSR128LV/MSR128LS 記録画面

従来の記録計と同じ1画面12ペン構成の記録画面

トレンド方向を自在に選択

横書きトレンド(左方向)右方向にも設定できます。

クローズアップ表示

注意しなければならない1シグナルだけを大きくクローズアップ表示します。


記録済みのデータをわかりやすく表示

  • 過去データ表示、比較、カーソル指定時刻の実量表示ができます。
  • アラーム履歴を表示し、2000件まで登録できます。

過去データの表示

過去データ表示
収録済みのデータの日時指定読み出し表示

過去データの比較表示
異なった2つの時間帯のデータを同時に表示し、データを比較表示

アラーム履歴の表示

詳細に指定できるペン・警報設定

  • 工業単位付実量表示ができます。
  • アナログ上下限あるいは接点のオンオフを検出して、警報接点を出力できます。
  • 3種類の演算機能が付いています。

ペン設定ウィンドウ

多彩の詳細設定

  • 最速 50ミリ秒/8チャネルでサンプリングできます。
  • トリガ信号に対して2種類の方法で収録できます。

収録周期 0.5sec、1sec、2sec、10sec、1min
このほかに50msec固定の8点があります。

収録方法

トリガ連動

トリガ入力ON・OFFで、収録開始・停止

トリガ収録 トリガ発生前後の1200サンプルを収録
時刻指定 あらかじめ設定された時間のデータを収録
記録データフォーマット CSV形式データ

MSR128LV/MSR128LSで収録したデータをEXCEL等の表計算ソフトでのデータとしてそのままご利用いただけます。

収録設定ウィンドウ

ページトップに戻る

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
製品紹介
  • ダウンロード
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop