エム・システム技研カスタマセンター

0120-18-6321

または 06-6659-8200

システム構成図

空調制御システムに使われる各種オープンネットワークを利用したシステム構成図

Modbusのネットワーク構成

Modbusはプロトコルがシンプルなので、色々な機器の通信に使えます。

Modbusのネットワーク構成

Modbusとは?

Modbusは、Modicon社(現在は、Schneider Automation International S.A.S.)がPLC用に開発した通信プロトコルであり、その仕様は公開されています*1。Modbusで定義されているのは通信プロトコルだけで、通信媒体などの物理レイヤは規定されていません。
Modbusの通信方式にはバイナリデータを使うRTUモードと、文字データで通信するASCIIモードがあり、これらのモードの物理レイヤとしてはRS-232やRS-485などが一般的に使用されています。その他に、Ethernetのネットワーク上にModbusプロトコルのメッセージを組入れた通信方式もあります(Modbus/TCP通信)。
Modbusは、そのプロトコルの仕様が公開されているうえに、非常にシンプルであるため、BAやFA、PAなどの分野で広く使用されています。

LONWORKSのネットワーク構成

LONWORKSはノード間で自由に通信できるため、マスタが不要です。

LONWORKSのネットワーク構成

LONWORKSとは?

LONWORKSは、米国Echelon社によって開発されたインテリジェント分散型のネットワークシステムに関するものであり、BAおよびFA、ホームコントロール、電気/ガスのモニタリングなど、世界中の広い分野で使われています。
LONWORKSの特長は、分散型のネットワークシステムにあります。ネットワークにつながれたセンサやアクチュエータなどのノードは、それぞれにインテリジェンスを持ち、ネットワーク上の他のノードと通信を行ったり、独自に制御を行ったりします。そのために、各ノードにはニューロンチップと呼ばれるインテリジェント素子が搭載され、制御プログラムが書込まれています。
LONWORKSの通信プロトコルはLONTALKと呼ばれ、物理層からアプリケーション層まで定義されています。物理層対応としては、専用の各種トランシーバ(LONチップ)が用意されています。

BACnetのネットワーク構成

BACnetはマルチベンダーシステムの構築に便利です。

BACnetのネットワーク構成

BACnetとは?

BACnetは、ASHRAE(American Society of Heating, Refrigerating, and Air conditioning Engineers:米国暖房冷凍空調工学会)が推進するANSI/ISO規格であり、BAのためのオープンな通信プロトコルとして広く利用されています*3
通信方式としては、使用するネットワーク層に対応してBACnet LAN(Ethernet、MS/TPなどを利用する通信)、またはInternet Protocol(IP)を使用したBACnet/IPがあります。
BACnetの特長は、ネットワーク上の物理的なデバイス(I/O)、およびデバイスが有するデータを抽象化されたデータ集合「オブジェクト」として定義し、オブジェクトにアクセスするための目的を分類した「サービス(標準手続き)」を規定している点にあります。このために、機器メーカー独自のインタフェースが不要になり、異なるメーカーの機器間の相互運用が容易になります。

エム・システム技研の
デマンドコントローラ/消費電力監視システムで省エネ!

・エム・システム技研は、コンポーネントとしてハードウェアおよびソフトウェアを供給いたしますが、システム設計は行っておりません。
詳しくはホットラインまでお問合せください。