ホーム製品紹介BA・省エネ監視システム用コンポーネントBA・省エネ監視システム用コンポーネント BAコントローラの役割

製品紹介

BA・省エネ監視システム用コンポーネント

経済性と自由度を最優先させた
省エネ・ビル監視システム用コンポーネントです。

カテゴリ情報
仕様書一括ダウンロードカタログ
お問合せ
よくあるご質問ご注文に際してメールでのお問合せ
エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321または06-6659-8200
  • 製品概要
  • BAコントローラーの役割
  • BAマルチコントローラ
  • 通信マスタカード、通信入出力カード
  • BAコントローラ
  • VAVコントローラ
  • FCUコントローラ

BA・省エネ監視システム用コンポーネント

シリーズラインナップに戻る

BAコントローラの役割 セントラル空調制御システムの仕組み

セントラル空調制御システム

ビルの空調方式は中〜大規模なビルに適用される「セントラル方式」と比較的小規模なビルや建物に適用される「個別管理方式」に大別されますが、ここでは「セントラル方式」の制御システムについて概説します。

「セントラル方式」の制御システムについて概説

1.AHU(エアハンドリングユニット)

外気(=新鮮空気)と還気(=空調済みのリターンエア)を吸い込み、エアフィルタで砂塵を取り除いた空気を冷却コイルや加熱コイルを通過させることで冷風・温風を作りだし、居室内に給気する仕組みになっています。また、加湿器によって湿度調整も行えます。
BAコントローラは、VAVコントローラと通信し負荷に応じてAHUの室内温度制御、室内湿度制御、ウォーミングアップ制御、外気冷房制御、CO2制御などを行います。

ウォーミングアップ制御、外気冷房制御、CO2制御などを行います BAコントローラ

2.VAV(バリアブルエアボリューム)

空気調和機からダクトを通って送られてきた給気を、各居室ごとに設定温度になるよう風量を演算しダンパの開度を制御します。
ダクト方式の空調システムで個別空調が可能となります。
FCUコントローラは室内の温度が設定温度と等しくなるように必要な風量を算出し、ダンパの開度をコントロールします。

ダクト方式の空調システムで個別空調が可能 VAVコントローラ

3. FCU(ファンコイルユニット)

ファンコイルユニットとは、室内から取り込んだ空気から、エアフィルタで塵埃を取り除き、水・熱源の熱交換器で温度を調整して送風する、比較的小形で簡易的な空気調和機です。
は室内温度と設定温度の偏差から温水(冷水)弁の開度およびファンの風量を制御します。

ファンコイルユニットとは小形で簡易的な空気調和機です FCUコントローラ

4. 熱源装置

各部屋へ供給する空気の温度や湿度を調整するためには、冷却および加熱するための熱(冷水、温水)を供給する設備が必要であり、これらを熱源装置といいます。
BAコントローラは、インテリジェントコントローラと通信し負荷に応じて熱源機台数制御、2次ポンプ台数制御、2次ポンプの吐出圧制御などのほか運転順序切り替え制御、効果待ち制御、台替機運転制御を行います。

熱源装置 BAコントローラ

ページトップに戻る

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
製品紹介
  • ダウンロード
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop