ホーム製品紹介テレメータ・Webロガーフィールドロガー® データマル® DL8シリーズ 機能のご紹介

製品紹介

テレメータ・Webロガー

経済的で、便利で、わかりやすいテレメータシステム、
ロギングシステム、集中監視システムをご提案します。

カテゴリ情報
仕様書一括ダウンロードカタログ解説
お問合せ
よくあるご質問ご注文に際してメールでのお問合せ
エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321または06-6659-8200
  • 製品概要
  • 機能のご紹介
  • Web画面の説明
  • メンテナンス機能・システム構成例
  • アプリケーション例

フィールドロガー

製品ラインナップに戻る

データマル® DL8 機能のご紹介

納得の価格と充実した機能

機種一覧

ロギングユニット

「見せる機能」、「知らせる機能」、「記録する機能」「I/O制御機能・画面拡張機能」に対応した4つのタイプをラインアップしました。
お客様は用途に応じてタイプを選択することによって、コストを抑えた最適なシステムを構築することができます。

タイプ 主な機能 形式 基本価格
A 見せる機能 DL8-A 50,000円
B 見せる機能 知らせる機能 DL8-B 60,000円
C 見せる機能 知らせる機能 記録する機能 DL8-C 70,000円
D 見せる機能 知らせる機能 記録する機能 I/O制御機能
画面拡張機能
DL8-D 80,000円

入出力カード

経済的な超薄形の入出力カードです。
信号の種類と点数に応じて自由に選定・組合せができます(最大16台まで)。
このほかにリモートI/O拡張機能により入出力信号の点数を増やすことができます。

機種一覧

ページトップに戻る

機能説明図

機能説明図

タイプ 機 能 概要
A B C D
見せる機能 Web閲覧
(ノーマル形)
データマルDL8 がWeb サーバとなり、ブラウザを用いて入出力状態を閲覧することができます。
Web閲覧
(クラウド形)
データマルDL8 がFTP クライアントとなり、Web 用のファイルをクラウドサーバにアップロードします。
ユーザは、このサーバ内を閲覧でき、多人数でアクセスしたときもDL8に負荷がかかることはありません。
リモートI/O 拡張 I/O を拡張でき、少し離れた(500m以内)測定箇所のデータを一括して扱えます。
知らせる機能 メール送信 イベントが発生すると、その内容をメールにて通報することができます。
その他定時通報、テスト通報ができます。
警報接点出力 イベントが発生すると、現場で警報接点を出力することができます。
FTPクライアント 指定したデータをユーザ定義可能なCSV 形式のファイルとしてFTP サーバにアップロードできます。
記録する機能 データロギング データをサンプリングし、実量値をCSV 形式でSD カードに保存できます。
FTPサーバ データマルDL8がFTPサーバになります。
DL8に接続したFTPクライアントは、DL8のロギングデータファイル(CSV形式)をダウンロードできます。
I/O制御機能
画面拡張機能
I/Oマッピング 自局のI/Oはもちろん、Modbus/TCPでつながるリモートI/Oの入出力信号を自在にマッピングできます。
Web画面カスタマイズ JavaScriptやHTMLの独自タグを用いてユーザ定義の画面を作成できます。

*1. クラウドサーバは、エム・システム技研では用意しておりません。クラウドサーバは有償・無償のレンタルサーバも含みます。
*2. 無線LANを使用するには無線LANアクセスポイントが必要です。

ユーザー登録(無料)をしていただくと「製品のバージョンアップ情報」をEメールでお知らせします

ページトップに戻る

I/Oマッピング機能(タイプDの機能です)

リモートI/Oの司令塔になります

「I/Oマッピング機能」とは、データマルのModbus/TCPマスタ機能を利用して、データマルと同じModbus/TCPのネットワーク上にあるリモートI/Oの相互間、あるいはリモートI/OとデータマルのI/Oカードの間で自由に入力信号と出力信号の対応(接続)を定義できる機能です。この機能は、計器盤において入出力信号間を自由に結線(ハードワイヤリング)できる「マーシャリングボード」のような役割に相当します。

I/Oマッピング機能 構成例

多重伝送

リモートI/Oで多重伝送システムを構築できます。

データマルのI/Oマッピング機能により、Modbus/TCPネットワーク上にあるリモートI/OのDi とDo、Ai とAo をそれぞれ多重伝送装置のように対応させることができます。もちろんデータマル の入出力とリモートI/O間でも、信号の多重伝送ができます。

多重伝送システム 構成例

注. I/Oマッピング設定されたDoまたはAoについては、Modbus/TCPや簡易Web画面からの書込みはできません。

IPテレメータ

IP網を利用した遠隔監視・記録システムを構築できます。

LAN/WANやVPN(バーチャルプライベートネットワーク)などのIP(インターネットプロトコル)網を介して伝送した場合でも同様にI/Oをマッピングすることができます。遠方に設置された現場の信号をVPNおよびデータマルを介して集中監視するIPテレメータシステムを構築できます。

IP テレメータ(n:n)構成例

主なModbus/TCP通信機能をもつ機器のご紹介

  • Modbus用 Ethernet/RS-485変換器

    ModbusのEthernet用プロトコルとRS-485用プロトコルを相互に変換します。

    Modbus用 Ethernet/RS-485変換器

    注. 本器は、DL8と入出力カードを全て連結した終端に連結します。
       本器をDL8と入出力カードの間に連結しますと、本器以降の入出力カードは電源供給や内部通信が行えなくなります。

    ネットワーク変換器 GR8 シリーズ
    Modbus用 Ethernet/RS-485変換器
    形式:GR8-EM 基本価格:50,000円
    • 仕様書、取説、外形図 仕様書 取説 外形図
    • 製品紹介
 
  • R3シリーズ

    R3シリーズ

    Modbus/TCP(Ethernet)用
    通信カード
    形式:R3-NE1

    入出力カードの種類が豊富なリモートI/O R3シリーズと組合せて使用するModbus/TCP(Ethernet)用通信カードです。

    機種一覧

  • R7Eシリーズ

    R7Eシリーズ

    Modbus/TCP(Ethernet)用
    コンパクト一体形リモートI/O
    R7Eシリーズ

    接点入力、直流電圧/電流入力、熱電対入力、測温抵抗体入力、ポテンショメータ入力、交流電流入力など機種が豊富です。

    機種一覧

ページトップに戻る

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
製品紹介
  • ダウンロード
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop