エム・システム技研カスタマセンター

0120-18-6321

または 06-6659-8200

ビルディング方式超薄形変換器 M60Sシリーズ

機能から探すに戻る

横幅の狭いスリム形変換器

・写真はM60SVSです

数々のアイディアや技術を盛込んだ幅6ミリの超薄形信号変換器です。

幅6mmのカード形でありながら、信号配線を接続したまま着脱できるコネクタ形スプリング式端子を採用しています。

超薄形変換器
幅6ミリのビルディング方式超薄形変換器です。

着脱式コネクタ形スプリング式端子を採用
コネクタ形のため電線を接続したまま端子を着脱でき、点検や仕様変更の際に便利です。

電源連結コネクタにより、電源を一括給電
変換器同士が電源連結コネクタで直接つながるため、取付ベースがなくても電源の一括供給ができ、配線の手間が省けます。

CE

・ 機種により異なります。

機種数 3 省スペース構造 3ポート絶縁 DC供給電源
  • 取付ベースがいらない省スペース形

    取付ベースを使用しないため、ベースの空きスロットが発生せず、スペースを有効活用できます。密着取付による高密度実装を実現しています。

    取付ベースがいらない省スペース形
  • 絶縁と供給電源

    3ポート絶縁
    耐電圧1500V AC 1分間
    直流電源:24V DC
    機種により仕様が異なる場合があります。
    詳しくは仕様書でご確認ください。

    絶縁と供給電源
  • 各部の名称
    各部の名称
  • 配線作業の効率をあげるコネクタ形スプリング式端子

    M60Sシリーズは、コネクタ形スプリング式端子を採用しました。コネクタ形のため電線を接続したまま端子を外すことができ、点検や仕様変更などの際に便利です。接続は強力な板バネで電線と接続するスプリング式なので、電線を直接挿抜でき、丸端子など面倒な配線処理が不要なため、配線作業の効率をあげることができます。

    コネクタ形スプリング式端子の構造
    コネクタ形スプリング式端子の構造
    電線の挿抜

    調整棒やマイナスドライバなどで白い電線挿抜用ノブを押し下げて電線を挿抜します。フェルールなど先端が硬い場合はそのまま挿入できます。

    電線の挿抜
  • 電源連結コネクタによる一括給電と取付ベース不要の省スペース構造

    複数台の変換器に一括で電源を供給する場合、取付ベースを用いますがM60Sシリーズは、変換器同士が電源連結コネクタで直接つながるため取付ベースは不要で、どれか1台に電源接続を行うだけで、つながっている変換器に自動的に電源が供給されます。配線の手間を省き、取付ベースの空きスロットの無駄を省くことができます。

    DINレールに多連取付
    DINレールに多連取付
    前面側の左右の膨らみを防止する連結ツメ

    前面の上下にあるフックで左隣の変換器と連結します。

    連結ツメ
    ベースがなくても一括給電ができる電源連結コネクタ

    オス側コネクタのフックをメス側コネクタの溝に スライドしながら固定するため、しっかり連結 できます。

    ベースがなくても一括給電ができる電源連結コネクタ

製品仕様

SPEC
機 種 センサ入力用変換器blank
共通仕様
構  造
超薄形、カードタイプ
接続方式(入出力部)
スプリング式端子
ハウジング材質
難燃性黒色樹脂
アイソレーション
3ポート絶縁(入力-出力-電源間)
4ポート絶縁(入力-第1出力-第2出力-電源間)
供給電源・直流電源
24V DC
取  付
DINレール取付
質  量
約65g

∗ 機種により仕様が異なります。詳しくは仕様書でご確認ください。

よく似たシリーズ

SERIES