エム・システム技研カスタマセンター

0120-18-6321

または 06-6659-8200

SSPRO5

水位・流量制御、カスケード制御、液晶モニタ付 PID実習セット

シリーズラインナップに戻る

水位・流量制御、カスケード制御、液晶モニタ付 PID実習セット

水位制御、流量制御/カスケード制御を
最新のシングルループコントローラで体感!

  • 単なるシミュレーションではなく、実際の水槽の水位と流量変化を観察しながら学習できます。
  • 比例帯(PB)、積分時間(Ti)、微分時間(Td)などの最適調整の仕方を容易に理解できます。
  • 水位・流量・カスケードなどPID制御の実習・体験ができます。
  • パソコンを使用せずに、シングルループコントローラの画面上でPID制御を体験することができます。
  • 通信ありタイプなら、別売りのSCADAソフトウェア(形式:SSPRO5またはSSPRO6)とパソコンを使用することにより、実際のプロセス制御と同様な感覚でPID制御を体験できます。
  • 100V AC電源があれば、どこでも簡単に実習できます。
PID実習セット
水位・流量制御、カスケード制御、液晶モニタ付
形  式:PID-CS 基本価格:650,000円(シングルループコントローラ 形式:SC100-10-M2 を含む)
加算価格 通信あり +100,000円(シングルループコントローラ 形式:SC200-12-M2 を含む)

関連機器(別売)ソフトウェア

SCADALINXpro® HMIパッケージ*1

SCADALINXproは、クライアント数*2に対する価格体系となっております。
いずれのクライアント版でも、利用できる機能やタグ数に制限はありません。

形  式:SSPRO6
基本価格:
1クライアント 500,000円
10クライアント 600,000円
20クライアント 800,000円
  • *1. 通信なしモデルでは使用できません。ソフトウェア機能および必要なシステム(お客様ご用意)については、各ソフトウェア製品の仕様書をご参照ください。
  • *2. クライアント数とは、サーバに同時接続できるブラウザの数です。20を超えるクライアント数が必要な場合には、別途ご相談ください。

機器構成

機器構成

PID実習セットを使えば、最新のタッチパネル式シングルループコントローラ(形式:SC100またはSC200)を利用した、自動制御の基礎ともいえる「PID制御」の実習・体験ができます。
実習は、単なるシミュレーションではなく、実際の水槽の水位と流量変化を観察しながら、比例帯(PB)、積分時間(Ti)、微分時間(Td)を変化させて最適な値を求める方法なので、PID各動作の働きを容易に理解できます。
この「PID実習セット」を構成している機器は、すべて実際のプロセス制御に採用されている機器であり、このセットによる実習の体験は、そのままプラント運用の役に立ちます。

機器構成

水位センサと測定槽

水位センサと測定槽

電動調節弁

電動調節弁

羽根車式流量センサ

羽根車式流量センサ

外乱発生装置

外乱発生装置

シングルループコントローラ画面

シングルループコントローラ画面

シングルループコントローラ(形式:SC100)では、タッチパネル式の画面を直接タッチして操作します。
リアルタイムでトレンドグラフを観察したり、PIDのパラメータを変更して制御動作の変化を体感できます。
通信付きシングルループコントローラ(形式:SC200)を選択すれば、
上位PCから別売りのSCADALINXpro® HMIパッケージ(形式:SSPRO5またはSSPRO6)を使って監視・操作が行えます。

よく似たシリーズ

SERIES