2004年3月号

− 使用目的によりソフトウェアが選べる新バージョン −
PCレコーダ総合支援パッケージ(形式:MSRPAC-2004)

(株)エム・システム技研 開発部
 
は じ め に
 エム・システム技研では、パソコンを利用するPCレコーダ用ソフトウェア(MSRPAC)を入力ユニットとともに販売し、お客様からご好評をいただいています。
 また、すでにご使用いただいているお客様やご使用を計画中のお客様からはソフトウェアの使い勝手についてたくさんのご意見、ご要望をいただいています。そして、お客様からいただいたご意見、ご要望を可能な限り新バージョンのソフトウェアに取り入れ、ご提供して参りました。
 たとえば、「入力ユニットとソフトウェアは安いが、新しくパソコンを買わなければならない。何とか、今使っているパソコンでPCレコーダソフトが使えないか」「最新のソフトを使う目的で新しいノートパソコンを買ったため古いノートパソコンが余っているが、PCレコーダ用として使えないか」などのご要望もいただきました。
 これらのご要望は、高性能でなく低価格のノートパソコンや、パネルコンピュータを使って電子記録を行い、設備の監視やデータの解析に役立てたいというものだと思われます。
 そこで、PCレコーダ総合支援パッケージの新バーション(形式:MSRPAC-2004)(以下、MSRPAC-2004と略称)には、いただいたご要望を取り入れて新たに2種類のPCレコーダソフトを追加しました。
 MSRPAC-2004で追加されたPCレコーダソフト「MSR128LV」と「MSR128LS」は、お客様がお手持ちのノートパソコンをそのままご使用いただけるように、それぞれ表示解像度640×480ドット(VGA相当)と表示解像度800×600ドット(SVGA相当)に対応しています。
 なお、2種類のPCレコーダソフトが追加されたMSRPAC-2004は、従来のMSRPACと同様、エム・システム技研のPCレコーダ入力ユニット(形式:R1Mシリーズ、R1MS、R2Mシリーズ、RZMS-U9)をお買い上げいただくと、各ユニットに無償で添付されています。

1.MSRPAC-2004の構成
 MSRPAC-2004はMSRPAC-2003の機能を引き継ぎつつ、新たなPCレコーダソフト「MSR128LV」と「MSR128LS」を加えました。表1をご参照ください。
 また、入力ユニットとして、新たに「ユニバーサル12点入力ユニット(形式:RZMS-U9)」(以下RZMS-U9と略称。本誌2004年1月号にて紹介)が加わりました。
 なお、関連機器として「チャートレス記録計本体 形式:73ET/0002、74ET/0002、75ET/0002」を加えたPCレコーダファミリが構成されています。

2.ご使用環境とソフトウェアの選択
 MSRPAC-2004では、お客様がご使用になる目的と環境に対応して、ソフトウェアを選択することができます。表2をご参照ください。今回、新たにVGA対応MSR128LVとSVGA対応MSR128LSが加わり、選択肢が増えました。

3.MSR128LV/MSR128LSの機能
 VGA対応MSR128LVおよびSVGA対応MSR128LSは、データ記録を主機能とするPCレコーダソフトです。すでに販売している128チャネルPCレコーダソフト(略称:MSR128-V2)がデータの監視、記録、帳票作成まで総合的な機能をご提供しているのに対して、データの記録を主たる機能とし、性能の低いパソコンでも動作するよう、ソフトウェアを軽量化しました。表3はMSR128LVおよびMSR128LSの主な機能、表4はMSR128LVおよびMSR128LSにてご使用いただけるPCレコーダ入力ユニットの一覧です。RZMS-U9をご使用になると、各種の入出力信号に対応しているため大変便利です。
 図5は、SVGAノートパソコンとRZMS-U9を使用して室温、冷却水温度および流量を監視・記録する応用例でのシステム構成を示しています。室温の測定にT熱電対、冷却水温度の測定に測温抵抗体 Pt100Ωを使用し、冷却水流量は直流電圧信号として入力しています。また各測定値が正常値を外れた場合は、警報信号(接点信号)を出力します。これらの機能は、RZMS-U9
1台で実現できます。

お わ り に
 以上、ご紹介したPCレコーダソフトMSR128LVとMSR128LSはMSRPAC-2004に組込まれて皆様方のお手元に届きます。MSRPACはMSRPAC-2001にて産声をあげ、MSRPAC-2002、MSRPAC-2003と続いて今回で4つ目のバージョンになります。この結果、MSRPAC-2004に収納されているPCレコーダソフトは「MSR16H」「MSR128-V2」「MSR128LV」「MSR128LS」の4種類になりました。このように、エム・システム技研は、時代とともに変化するお客様のご要望にお応えして、PCレコーダソフトを新製品のPCレコーダ機器と組み合わせながらこれからも進化させて参ります。
 エム・システム技研の進化するPCレコーダ総合支援パッケージ(MSRPAC)にご期待ください。 ■
戻 る 進 む