ホームダウンロードドライバダウンロードR30/TR30/DL30/IB10W3/R3-NCIE1用 USB Driver

ドライバダウンロード

ダウンロード

R30/TR30/DL30/IB10W3/WL40WS/R3-NCIE1/IT□SW6用 USB Driver

R30の通信カード/TR30/DL30/IB10W3/WL40WSシリーズ/R3-NCIE1/IT□SW6にはFTDI社のチップが使用されています。
R30CFGとR30の通信カード/TRCFGとTR30/DL30CFG・DL30 Web DesignerとDL30/W920CFGとIB10W3、WL40WSシリーズ/R3CONとR3-NCIE1/ITCFGとIT□SW6との接続にはPCにドライバソフトが必要です。
専用のドライバソフトをPCにインストールする事でPCに新しいシリアルポートが増設され、増設されたシリアルポートをCOMポートとして選択してください。

インターネットに接続されたPCの場合、R30通信カード/TR30/DL30/IB10W3/WL40WSシリーズ/R3-NCIE1/IT□SW6にUSBケーブルで接続した際にWindows UPdateの機能で自動的にドライバーソフトがインストールされます。
また、FTDI社のホームページから最新版のドライバソフトを入手する事もできます。
  FTDI社:http://www.ftdichip.com/
  ドライバソフトのダウンロード:http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm

ここではR30/TR30/DL30/IB10W3/WL40WSシリーズ/R3-NCIE1/IT□SW6の検証時に使用したバージョンのドライバーソフトがダウンロードができます。

ダウンロードするファイルは、自己解凍形式のインストーラ(CDM v2.10.00 WHQL Certified.exe)です。
ダウンロードを行う場合は、ダウンロードボタンをクリックして、ファイルを任意の場所に保存してください。

インストールの際は機器をPCのUSBポートに接続しない状態で行います。ダウンロードしたファイルを管理者権限で実行してください。インストールが開始されます。
インストール開始後は画面の指示に従ってインストールを進めてください。
(本ソフトウェアはマイクロソフト社の動作確認、認証を受けていない為に注意を促す画面表示される場合がありますが、弊社において動作確認を行っていますので、インストールを続行する選択を行ってください。)

ドライバのインストールは、USB Driverのインストール後に続けて仮想COMポートDriverのインストールが行われます。続けてインストールを実施してください。

ドライバソフトをアンインストールする場合は、Windowsのコントロールパネルにある「プログラムのアンインストール」(WindowsXPでは「プログラムの追加と削除」)より行います。一覧から下記の2つのプログラムをアンインストールしてください。
「Windows Driver Package-FTDI CDM Driver Package – Bus/D2XX Driver」
「Windows Driver Package-FTDI CDM Driver Package – VCP Driver」

形式 R30/TR30 USB Driver
バージョン 2.10.00
対応機種 R30通信カード、TR30、DL30、IB10W3、WL40WSシリーズ、R3-NCIE1、IT□SW6
対応OS

Windows XP(R30CFGのみ対応)
Windows 7(32bit/64bit)
Windows 8.1(32bit/64bit)
Windows 10(32bit/64bit)

リリース日 2014/07/17
ファイル名 CDM_v21000_WHQL_Certified.exe
ファイルサイズ 1.87 MB 

自動解凍形式

 
ダウンロード
キャンセル

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
ダウンロード
  • 製品紹介
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop