ホーム「保守メンテ技術展」に出展します

エム・システム技研からのお知らせ

「保守メンテ技術展」に出展いたします。

エム・システム技研は、2015年2月20日(金)、大阪産業創造館3F マーケットプラザで開催される「保守メンテ技術展」に出展いたします。


特定小電力無線920MHz帯は社会インフラの保守・メンテナンスにおいて注目の技術です。 電波到達性に優れ、混信も少なく、簡単に監視システムが構築できます。 本展示会エム・システム技研展示ブースでは、特定小電力無線920MHz帯と組合せたデータマルタブレットレコーダを紹介します。
ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。


会  期 2015年2月20日(金)
会  場 大阪産業創造館3F マーケットプラザ
http://www.sansokan.jp/map/
開場時間 10:30〜17:00
料  金 無料 ※入退場自由・要予約
主  催

公益財団法人大阪市都市型産業振興センター(大阪産業創造館)

産創館サイト
保守メンテ技術展
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?nNr_1uHek_15R_hmp


920MHz帯 無線監視システムのご紹介


920MHz帯無線監視システムのご紹介

◆システム構成図


システム構成図

■無線マルチホップネットワークとは
複数の無線通信装置を経由して、バケツリレーのようにデータを伝送する方法で構築したネットワーク。1台の親機で100台の子機を収容できるため、広いエリアの無線ネットワークをローコストで構築できます。また、自動的に経路を選択して通信を行うため、障害に強く信頼性に優れています。


◆使用例


エネルギー 社会インフラ 農業ICT 製造業

オフィスビルや工場商業施設などの電力の見える化に

 

河川やダムの水位の遠隔監視、老朽化した橋やトンネルなどのインフラの遠隔監視に

温度・湿度・濃度などの環境データを一元管理

 

生産設備などの稼働状況監視や使用履歴の収集に

 

ページトップに戻る

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
  • 製品紹介
  • 会社情報
  • ダウンロード
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop